スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

7日目

木曜日。街は少し落ち着いてきたかのようにみえる。ガソリンスタンドの行列は相変わらずだけど、それ以外はおだやかな印象だ。

「寒さでエアコンを使う家庭が増えるかもしれないので、一斉停電する可能性がある」。夕方にラジオやテレビでアナウンスがある。そのため、会社を急遽17時に終わらせ、全員帰ることに。まだ外は明るい。澄んだ青空がまるでいつもと同じ平凡な日々のようで、この数日が嘘のようだ。

時間が早いこともあって、友人を誘って王子まで飲みにいくことに。このところ全然飲みにもいっていなかったので、焼酎をボトルで頼んで一人で全部飲んでしまった。飲み過ぎたせいか、何がきっかけだったかわからないけれど、途中からボロボロ泣き始めてしまった。人目も憚らず涙が出てきた。地震があってからの緊張感や、ただでさえ暗くなりがちな空気の中で、自分がしっかりしなければと明るくしようとしていた緊張の糸がきれてしまったのかもしれない。でも、すごくすっきりした。胸の底にある澱みたいなものが洗浄されたように軽くなった気もした。全然被害をおってもいない僕が、こんな緊張感に潰されそうになっているくらいなのだから、被災地のみなさんはとんでもないプレッシャーの中にいるのだと思う。こんなところでくじけている場合じゃない。しっかりしなければ。そう思った夜だった。

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 18:05
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

StoryWriter Vol.6

STORYWRITER vol.6

StoryWriter vol.2

StoryWriter vol.3

StoryWriter vol.4

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM