スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

みんなの戦艦インタビュー


歌舞伎町の元キャバレーを使って行われる「みんなの戦艦2012」の、
主催者2人へのインタビューが掲載されました。


オルタナティヴバンドのシーンは盛り上がりにかけているのではないか、
アーティストである以上エゴを出すのが当然なんじゃないかなど、
もしかしたら失礼なのかもしれないことも質問しています。

それに対して、正面から自分たちの考えを返してくれた2人。
ぜひ、読んでほしいです。

――フェスとイベントをちゃんと区別しているんですね。

オガワ : そこは、僕はかなり明確に思い浮かべていて、フジロックには毎年すごいお客さんが来るじゃないですか。出演するメンツとかは関係なく、絶対にフジロックには行くって人たちが実は結構たくさんいるんですよ。
赤倉 : 朝霧JAMとかもそうですよね。

――確かにそうですね。

オガワ : いわゆるフェスに行くような、音楽好きな人たちはいるんですよ。でもライヴ・ハウスにはなかなか来ないんですよ。フジロックが楽しいのはすごく分かるんですけど、同じくらいおもしろいものがライヴ・ハウスで毎日繰り広げられている。だから、年に一回フジロックだけを楽しみにしているような人に、ライヴ・ハウスに来る入門として来てほしいんです。フェス的なアプローチでやっている音楽イベントなんで、そういう人たちが来たらおもしろさを分かってもらえると思うんです。それを面白いと思ってもらえれば、バンドが独自に企画しているイベントの入口にもなるかなと思っています。

フジロックやサマーソニックとは違った非日常が、
日常の中で毎日のように行われているのです。

それを多くの人たちに知ってほしいなと切に願います。

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 09:07
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

StoryWriter Vol.6

STORYWRITER vol.6

StoryWriter vol.2

StoryWriter vol.3

StoryWriter vol.4

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM