スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

あらかじめ決められた恋人たちへ TOUR 2012 “dubbing04” 30/2 EP "今日"Release One-Man Show


あらかじめ決められた恋人たちへのワンマンライヴに行ってきました。

とてつもないバンドだ、そして、広い空間が似合うバンドだなと改めて実感しました。僕が東京に出てきて、日本の音楽にのめり込むようになったきっかけは、あら恋など、大阪からやってきたバンドたちです。その中でも、たまたま見かけて衝撃を受けて、初めてチケットを予約して見に行ったのがあら恋でした。当時は、渋谷LUSHあたりでのライヴが多くて、なんでこんなにすごいバンドなのに、もっと大きいところでやらないんだろうと、悔しい思いを勝手にしていました。

なんとかしてもっと多くの人に知ってほしい。もっと大きなところで見たい。そう思って『StoryWriter』vol.2で特集しました。それ以外に、OTOTOYがrecommuniだった時代に1回、OTOTOYになってからも1回、インタビュー取材をさせてもらいました。恐らく、僕と同じような気持ちの人たちが他にも沢山いたのだと思います。クイック・ジャパンでも執筆している森樹さんは、僕よりももっと前からあら恋のことを追っかけていて、今回のライヴにあたって、各メンバーのインタビューをしたりして、尽力されていました。

そういう人たちが沢山いること、そして、それだけの人を呼び寄せる力をあら恋が持っていること。ここまで大きくなってきたのは必然的な出来事だと思います。でも、まだまだ行けるということも感じました。つまり、まだあら恋は多くの可能性を秘めている。これが完成形ではないということです。これから、どんな深化を見せてくれるのか、それを今後も楽しみに追い続けていきたいと思います。

2012年5月20日には、渋谷WWWで行われるOTOTOY presents『VANISHING POINT vol.2』に出演が決定しました。元映画館で、映画のような映像的手法も使うあら恋が魅せるステージは、とてつもないことになると思います。他には、こだま和文、bonobosが出演する強烈な布陣ですので、気になる人は早めにチケットの予約をしてくださいね。本日7日10時からチケット販売スタートです。本気ですごい1日になるので、お見逃しなく!



スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 09:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

StoryWriter Vol.6

STORYWRITER vol.6

StoryWriter vol.2

StoryWriter vol.3

StoryWriter vol.4

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM