スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

芳垣安洋 Orquesta Libre~ Prays Standards@新宿PIT INN


「さまざまなジャンルのスタンダード・ナンバーを片っ端からやってみる」。そうしたコンセプトを掲げ、自由でのびのびとした演奏を聴かせる大所帯バンド、Orquesta Libreのライヴに行ってきました。

中心の芳垣安洋は、ROVOや大友良英ニュー・ジャズ・オーケストラのドラマーとしても活動してきた経験豊かなミュージシャン。ということで、彼が指揮をとったスタンダード・ナンバーが、様々なアレンジで披露されていて、とても興味深いステージでした。

途中から、柳原陽一郎(ex.たま)がヴォーカルとして参加したのですが、これが本当によく合っていて、時間が丸くなってしまったようなおかしな雰囲気を味わいました。とにかく声に味があって、やわらかいのに迫力があって、包み込んでくるといった、素晴らしいシンガーだと再認識しました。

クルト・ワイルが作曲したブレヒトの『三文オペラ』の曲、バート・バカラックの曲を中心に、ビートルズやソフトロックの曲など、古き良き外国曲を、柳原さんの日本語訳とともに演奏しており、そうした楽曲への知的興味がどんどん湧いてくるステージでした。

なぜ芳垣さんが、このバンドをやろうと思ったのかは、先月おおはた雄一さんと対談をしてもらい語っていただいたので、ぜひ読んでみてください。おおはた雄一さんを迎えて行ったライヴは、益子樹さんのレコーディングによる高音質のライヴ盤がリリースされていますので、よかったら聴いてみてください。

Orquesta Libreは、6月にも4daysを行うので、興味を持った人は本当に足を運んでみることをおすすめいたします。座りながらゆっくり親密な空間で見れるので、とても素敵な時間になること間違いありません!


スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 09:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

StoryWriter Vol.6

STORYWRITER vol.6

StoryWriter vol.2

StoryWriter vol.3

StoryWriter vol.4

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM