スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

京成線でどこまでいこうか

LESS THAN TV主宰者、谷口順さんに話を聞くために、3年振りに谷口さんの家に行ってきました。

3年前に『StoryWriter』の取材で行ったときは、谷口さんとは挨拶くらいしか出来なかったのですが、久しぶりに訪れたこの場所には非常に感慨深いものがありました。共鳴くんも全然赤ちゃんだったのが、インタビュー中に「妖怪人間ベム」とか「悪魔くん」のDVDを見ていて、時は流れているんだなあと思ったり。

今回は「メテオナイト2012」のことについて聞いてきました。しかも、当日用に作っているという弾き語りの曲まで披露してもらいました。メロディがとてもよくて、歌詞もストレートでじんわりとくる曲です。みなさんもお楽しみに。

そのあと、住所不定無職や撃鉄などいくつものアーティストが出演する、渋谷のライヴハウスを何個も使って行われた東京ブートレグに遊びにいって、リキッドルームのgroup_inouワンマンへ。あれだけ広い会場が満員御礼。ものすごい熱気で、曲毎にみんな飛び跳ねていました。しっかり自分たちの力でライヴをしたりメディアに打ち出していったりして、これだけの成功を収めているのはとても素晴らしいことだなと思いました。アンコールでやった「COMING OUT」は、やっぱりあがるなあ。


5月20日に渋谷WWWで開催されるOTOTOYのイベント「VANISHING POINT」のフライヤーを配って(bonobos、あら恋、こだま和文さんの3マン。ぜひ遊びにきてください!)、急いで渋谷屋根裏へ。

2日連続で来ちゃいました。BiSのライヴに!!昨日殻を破った僕には恐いものはない。めちゃめちゃ楽しんできてしまいました。途中で音が割れまくっていて残念だったけれど、総じてBiSのライヴはエネルギーが半端ない。

あと、お客さんのライヴへ臨む気持ちが違う。「今日は初めて私たちを見るお客さんも多いと思うので自己紹介をします」というと、前列のファンの人たちは全員しゃがんで、後ろの人に見えるように譲ったりと、自浄効果みたいなものが働いていて、すごいなと思いました。まあ、僕も一緒にしゃがんでいたんですけどw。

最終曲「IDOL」では、前日に引き続きモッシュとダイブの嵐で、ユフちゃんもミッチェルもダイブしてました。本当に、すごいなBiSは。来週の大阪でのワンマンは、昼も夜も売り切れだそうで、爆発寸前の感じが伝わってきます。今、ちゃんと見ておくことをオススメします。

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 09:32
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2012/05/14 7:58 PM

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

StoryWriter Vol.6

STORYWRITER vol.6

StoryWriter vol.2

StoryWriter vol.3

StoryWriter vol.4

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM