スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

メディア





去年あたりから全然本を読めていなくて、今年はなるべく時間をみつけて読もうと思っている。

どうしても優先的に読んでしまうのがメディア系の本なのだけれど、最近はちくま新書の『次に来るメディアは何か』という本を読んでいる。

僕は卒業論文でメディア論に関することを書いたのだけど、最近そのことを思い出すことが多い。それは自分がブログを書いたり、twitterをやり始めたことがきっかけになっている。

そもそも大学生の頃メディア論をテーマにしたのは、ケータイやWEBの情報速度に疑問を持っていたからだ。人と人が対面する際のコミュニケーションが欠落し、そのメディアに疎外されてしまうのではないか。そんな懸念が当時の僕を突き動かしていた。実際に、19歳の頃はケータイに依存しかけて危機感を抱いてケータイを解約して、1年くらい持っていなかった。大学生の頃もネット環境がなくて、ほとんどWEBを使ったことがなかった。

そうした環境を通して、ケータイやネットとの丁度いい付き合い方が出来るようになってきたのだけど、最近twitterを始めたことでまたメディアとの距離感がわからなくなってきている。どうしてもパソコンの前にいるとtwitterを確認してしまったりして、少し依存気味になってきている気がして仕方ない。今回ばかりは社会に出ているので解約とかパソコンを一切遮断とかは出来ないので、見る時間とかを決めて対応しようかと思っている。

鷲田清一さんの『「待つ」ということ』ももう一回読んでみようかなと思う。あと、マックス・ウェーバーの『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』も。

スポンサーサイト

  • 2014.09.06 Saturday
  • -
  • 02:47
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

StoryWriter Vol.6

STORYWRITER vol.6

StoryWriter vol.2

StoryWriter vol.3

StoryWriter vol.4

人気ブログランキングへ

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM